{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【思わずジャケ買い②!ロマーノ レヴィラベルの自然派白ワイン】フラテッリ ポンテ ロエロ アルネイス(レヴィラベル )Roero Arneis

2,750円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

※購入の前に必ず下記をご一読ください https://azabu-gl.shop/about -------------------------------------------------- タイプ:白/辛口 格付け:ロエロDOCG 生産地:ピエモンテ州 生産者:フラテッリ・ポンテ 品種: アルネイス 100% 伝説のグラッパ職人ロマーノ・レヴィの手書きラベルが印象的な白ワイン。作り手は家族経営のフラテッリ・ポンテ社で、ブドウの特性、個性を生かす自然を重視したワイン造りを行っています。 アルネイスはピエモンテ州ロエロ地方原産の白ブドウの品種で、この品種100%で造られ、収穫後はステンレスタンクにて3ヶ月間シュール・リー製法にて熟成されます。シュール・リーとはアルコール発酵後、澱引きをせずワインを澱の上で醸造する製法のこと。澱に含まれるアミノ酸などの旨味成分がワインに溶け出し、香りやコクが加わり、味わいのあるワインとなります。 可愛いラベルで見て楽しい、飲んで美味しい、コスパ良しのワインです。ロマーノ・レヴィのグラッパ好きなら一度はお試しください。 <インポーターコメント> 黄金がかった黄色。カモミールなどの花のようなデリケートな香り。フレッシュで長い余韻が楽しめるドライな味わいです。 <ロエロとは?> イタリアのピエモンテ州南部位置するワイン生産地です。バローロやバルバレスコに次ぐ知名度を誇り、地名の由来は14世紀にこの土地を統治していたロエロ伯爵から来ています。 ロエロは赤・白共にDOCGに認定されていますがこれは非常に珍しいことで、赤はネッビオーロ主体(95%以上)、白はアルネイス主体(95%以上)で造られます。赤はバローロやバルバレスコと比べると骨格や複雑さがやや劣りますが、果実味がありより早く楽しむことができます。白はアプリコットなどフルーティーな香りで、酸味が柔らかい優しい味わいのミネラリーな辛口ワインです。 <ワイナリーについて> 北イタリア、ピエモンテ州、ロエロとモンフェッラートの間のサン・ダミアーノ・ダスティにワイナリーと畑を持つ「フラテッリ・ポンテ」。ロマーノ・レヴィ氏によるエチケットが印象的な、家族経営のワイナリーです。 第2次世界大戦後に、現オーナーの祖父であるカルロ氏が小さな畑でバルベーラを栽培したことに始まった稼業を、父のジュゼッペと母のジョヴァンニが引き継ぎました。また、現在では彼らの子供たちである3世代目のレナート、イヴァン、マッシモそしてメリーの兄弟たちも加わり、ブドウの特性や個性を生かす自然を重視したワイン造りに邁進。家族の絆と熱い情熱を持ってワイン造りに励んでいます。 ---ロマーノ レヴィとの交友について--- 手造りのグラッパ(イタリアで造られる蒸留酒)とイラストで伝説を残したロマノ・レヴィ氏。「フラテッリ ポンテ」の三男であるレナートがアルバの醸造専門学校で学んでいた頃、学校誌の編集に携わっており、そこで雑誌「Enotria1998」の表紙デザインをロマノ・レヴィ氏に依頼したことから、ポンテ家との交友がスタートしました。その後、ロマノ・レヴィはポンテ家のワインにエチケット画像を提供していましたが、2008年に逝去。亡き今でも、ポンテ家は彼に敬意を表し、新ヴィンテージごとにロマノ・レヴィ氏直筆の数字を組み合わせてエチケットを新しくしています。

セール中のアイテム